【最新】2019年出会いマッチングサイト・アプリ徹底調査!

アクティブな数少ない女性会員の争奪戦

19

アクティブユーザーの女性を男性ユーザーで奪い合うことに

出会いマッチングサイト・アプリにおいては、やはりユーザーを探すことが必要になってきます。というよりも、出会いマッチングサイト・アプリに登録すれば、自然とユーザーを探してしまうでしょう。

出会いマッチングサイト・アプリのほとんどにおいて、そのユーザーがアクティブかどうかを判断できるような目安があるかと思います。例えば、最終ログインのタイミングがわかれば、そのユーザーがアクティブユーザーであるかどうかを見極めることができます。

アクティブユーザーであるかどうかというのは、実は他のユーザーもチェックしています。特に、アクティブユーザーの女性には数多くの男性が群がるようになります。

というのも、アクティブユーザーであるということはメールやメッセージを送ったときにすぐに返事をくれる可能性があるわけですし、そもそも出会いに対して積極的であるとも考えられるわけです。出会いマッチングサイト・アプリにおいて効率的に出会いを探していこうと思ったら、自然とアクティブユーザーに多くのユーザーが集まるようになるのです。

もともと出会いマッチングサイト・アプリは女性の奪い合いになる

もともと出会いマッチングサイト・アプリにおいては、女性の奪い合いになるものです。というのも、多くの出会いマッチングサイト・アプリにおいて女性のユーザーが少ないからです。

もちろん、だからといって女性が10%の男性が90%といった極端な偏りがあるわけではありません。だいたい女性は40%の男性が60%くらいのものです。

一般的な合コンでも女性が少ないと女性の奪い合いになるかと思います。それと同じで出会いマッチングサイト・アプリにおいても女性のユーザーが少ないからこそ、女性ユーザーを男性ユーザーが奪い合う形になるのです。

出会いマッチングサイト・アプリにおいては、まさに女性ユーザーの争奪戦となってくるのです。基本的に出会いマッチングサイト・アプリにおいて女性は女性というだけで男性が群がってくるような状態になりますので、努力すべきはやはり男性なのです。

魅力的な女性ユーザーであればあるほど、それこそ山のようにメールやメッセージをもらっていることでしょう。その中で差別化を図り、女性から興味を持ってもらえるようなアプローチをしていく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です