【最新】2019年出会いマッチングサイト・アプリ徹底調査!

プロフィールでは嘘がない程度に盛ろう

49

「盛る=言い換え」の認識でOK!

出会いマッチングサイト・アプリにおいて、プロフィールというのは思っている以上に重要なポイントになってきます。男性が女性のプロフィールをチェックするのと同じように、女性もまた男性のプロフィールをチェックするのです。

ただ、プロフィールというのはそこまで厳密に馬鹿正直に書く必要はありません。最近では「盛る」という表現がありますが、プロフィールは嘘がない程度に盛るといいでしょう。

ここでの盛るというのは、言い換えをするものと考えていいかと思います。例えばですが、「アニソンが好きで、毎月かなりの金額をアニソンにつぎ込んでいる」という方がいたとします。

これをそのまま記載してしまうと、浪費家のオタクという印象を与えてしまうでしょう。しかしながら、「音楽が好きで、音楽にはついつい財布の紐も緩んでしまいます」といった表現になってくると相手に与える印象もかなり変わってくるのではないでしょうか?

このように嘘にならない程度に盛る、つまり言い換えをすると浪費家のオタクから音楽好きのスタイリッシュな若者といった感じで印象も変わってくるのです。もちろん、受け取り方というのは人によって違いますが、同じ内容であっても表現を変えることによって印象もまったく異なってくるのです。

中にはズルイ、セコイと感じる方もいるかもしれませんが、これも立派なテクニックのひとつと言えます。馬鹿正直でいればいいというわけではないのです。

嘘をつくと誰も幸せにならない

自分に自信のない方であればあるほど、プロフィールでは嘘をつきたくなるかもしれません。確かに、嘘のプロフィールを書き上げればいろいろな人からメールやメッセージが送られてくるようになるかもしれませんし、自分からメールやメッセージを送ったときの反応も違ってくるかもしれません。

しかしながら、嘘をつくと誰も幸せにはならないのです。自分は自分で嘘をついているという罪悪感をずっと抱えることになりますし、相手は相手でずっと騙され続けることになり、嘘が発覚したときには大きなダメージを受けることになります。

嘘をついたことのない人間はいないでしょうが、出会いマッチングサイト・アプリでのプロフィールの嘘というのはどのような理由があったとしても悪質だと考えられてしまうのです。プロフィールでは絶対に嘘はつかないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です