【最新】2019年出会いマッチングサイト・アプリ徹底調査!

メッセージの良し悪しはタイトル名が鍵

29

最初に目につくのはタイトル

出会いマッチングサイト・アプリで「いいな」と思った相手がいたら、その相手にメールやメッセージを送ることになります。メールやメッセージというと中身、つまり本文が大事であると思われがちなのですが、意外に重要となってくるのがタイトルです。

もちろん、本文も大切ではあるのですが、それと同じくらい、もしくはそれ以上大切になってくるのがタイトルなのです。というのも、メールやメッセージを受け取ったときに最初に目につくのはそのタイトルなのです。

タイトルで「今から会お?」というのは論外ですし、かといって「よろ~」という馬鹿丸出しなのもいけません。多くの方は「はじめまして」という無難なタイトルにするかと思いますが、同じように考える方が多いため差別化を図ることができません。

大切なのは、タイトルを見たときに他のユーザーとの違いを感じられる上に、中身をチェックしてみようかなと興味を抱かせるようなタイトルであることです。タイトルをこのように意識していくだけでも、女性ユーザーからの反応というのは変わってくるものです。

タイトルさえよければいいというわけではない

先でもお話ししましたように、タイトルというのはとても重要なポイントになってきます。メッセージの良し悪しはタイトル名が鍵になってくるのは間違いありません。

ただ、だからといってタイトルのみを完璧にしておけばいいというものでもありません。タイトルでせっかく女性の興味を引いても、本文がダメなら台無しになってしまいます。

例えば、タイトルではいかにも紳士的で面白そうな印象を与えていたのに、本文をチェックしてみると欲望丸出しの下品な文面だったとなってくるとタイトルで頑張った意味がありません。それどころか、タイトルで良い印象を与えている分、本文との落差が激しくなってとてつもないイメージダウンにつながります。

そこからイメージを回復していくのはまず無理でしょう。タイトルで頑張っても本文でせっかくの出会いを台無しにしてしまうケースもあるのです。

だからこそ、タイトルと本文というのは一貫性を持たせるようにしましょう。タイトルで紳士的な雰囲気や面白い雰囲気を出すのであれば、本文も同じように紳士的な雰囲気や面白い雰囲気を出すようにすべきなのです。

こうすることによって、タイトルもより効果的に活かしていくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です