【最新】2019年出会いマッチングサイト・アプリ徹底調査!

定額課金タイプと従量課金タイプの仕組み

1

定額課金タイプの仕組みとは?

出会いマッチングサイト・アプリには定額課金タイプと従量課金タイプがあるのですが、まずは定額課金タイプの仕組みからご説明していきたいと思います。定額課金タイプというのは、もっとも身近な例でいうと月額料金を支払うタイプのものです。

正確には月額に限らず、一定期間に決まった金額を支払うというのが定額課金タイプになります。出会いマッチングサイト・アプリの中には月額料金を設定しているところもあれば、最初から1年での契約をするとお得になるといったものもあります。

定額課金タイプの出会いマッチングサイト・アプリというのは、最初から予算を決めて、その中で出会いを見つけたいという方におすすめです。最初から支払う金額が決まっていますので、お金の管理もしやすいのではないでしょうか?

先でもお話ししましたように、最初から長い期間利用するつもりがあるという場合には出会いマッチングサイト・アプリによってはお得になることもあります。もちろん、逆に定額課金タイプが高く感じるという方もいるでしょうし、その場合には次でご説明する従量課金タイプの出会いマッチングサイト・アプリを使ったほうがいいかもしれません。

従量課金タイプの仕組みとは?

定額課金タイプが一定の期間で決まった金額を支払う形になるのに対して、従量課金タイプというのは使った分だけお金がかかるという形になります。例えば、通話料というのは通話した時間が長ければ長いほどお金がかかりますが、それと同じようなものです。

出会いマッチングサイト・アプリにおける従量課金タイプというのは、だいたいポイントを購入する形になっていることが多いです。プロフィールをチェックしたり、メールやメッセージを送ったりするのにポイントが必要となり、必要となるポイントを購入して、出会いマッチングサイト・アプリの機能を使っていくという形です。

先でもお話ししましたように、定額課金タイプで高く感じる場合には、従量課金タイプのほうがお得に感じられるかもしれません。ただ、従量課金タイプというのは安く済ませようと思えば利用を制限して金額を抑えることができますが、逆に納得できるまで利用しようと思ったらかなりの金額が必要になることもあります。

出会いマッチングサイト・アプリにおいてあくまでも使った分だけを支払っていきたいという方には最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です