【最新】2019年出会いマッチングサイト・アプリ徹底調査!

沢山の男性会員を押し退け女性会員と出会えるメッセージテクニック

65

共感と褒め言葉をうまく使っていく

出会いマッチングサイト・アプリにおいて、女性ユーザーというのは女性というだけでかなりの数のメールやメッセージを受け取ることになります。基本的に出会いマッチングサイト・アプリにおいては、ひとりの女性にたくさんの男性が群がる構図になりますので出会うためには数々のライバルを蹴落としていかなければいけないのです。

たくさんの男性ユーザーを押し退け、女性ユーザーと出会うためのメッセージテクニックとしては共感と褒め言葉が挙げられます。共感も褒め言葉も、かなり大きな効果が期待てるテクニックになります。

女性に限ったことではないのですが、女性は特に他者からの共感というものを求めています。女子会などで「○○でさ~」「わかる~」といったやり取りが多いのも、まさに共感を求めているからなのです。

男性が女性に共感すると女性は男性を信頼するようになりますし、男性を自分の味方だと思うようになります。好感度は上がっていく一方とも言えるでしょう。

そういった中で、男性が女性を効果的に褒めることができれば、女性の心をぐっとつかむことができるのです。人間というのは、やはりいくつになっても褒められると嬉しいものなのです。

初デートの誘いはタイミングを逃さない

共感と褒め言葉を使っていけば、女性ユーザーとは楽しくやり取りができるでしょう。女性ユーザーからも信頼されるでしょうし、好感を持ってもらえるはずです。

ただ、だからといってずっとやり取りを続けていたのではいつかはマンネリ化してしまうでしょう。だからこそ、男性は初デートの誘いに関してはタイミングを逃さないようにすべきなのです。

やり取りが楽しいからといってやり取りを続けていても、お互いに飽きてしまうかもしれません。それに、いわゆる長すぎた春ということになってしまう可能性もあるのです。

やり取りが楽しくできているうちに、男性は男性のほうから初デートの提案をしてみましょう。このとき、いきなり本格的なデートを提案してしまってはいけません。

「今度そっちのほうに行く機会があるんだけど、お茶でもしない?」といった感じで男性のほうからハードルを下げることが大切です。要は、女性は気軽に来てくれるような感じの初デートを提案することが大切になってきますし、これもひとつのテクニックといえるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です