【最新】2019年出会いマッチングサイト・アプリ徹底調査!

短かいメッセージで気軽な返信ができるように配慮する

31

短いメッセージだと女性も返信しやすい

出会いマッチングサイト・アプリにおいて、女性というのは女性というだけで数多くの男性からアプローチを受けることになります。メールやメッセージはそれこそ山のように受け取ることになるでしょう。

中にはひとつひとつのメールやメッセージに目を通すという几帳面なタイプの女性もいるかもしれません。しかしながら、たくさんのメールやメッセージを受け取っているという女性の多くがその中からいくつかをチェックする程度で終わってしまうものです。

そういった中で自分語りのような長々としたメールやメッセージというのは、見た瞬間に嫌悪感を覚えるでしょう。面白半分で読むだけ読むということはあるかもしれませんが、それに対して女性から好意的な反応が返ってくることはまずないと考えておいたほうがいいです。

大切なのは、短いメールやメッセージで女性から気軽に返信ができるようにすることです。長文というのはそれだけで重いですし、あまりにも話題が多すぎると女性もどの話題に返せばいいのかわからなくなってしまうのです。

男性はメールやメッセージを送る際には、受け取った女性がどう感じるかということを考えなければいけないのです。そうすることによって、自然と他のユーザーとの差別化も図れるでしょう。

短すぎるのも長すぎるのもNG

短いメッセージで気軽な返信ができるように配慮するという話なのですが、短ければいいというものではありません。例えば、「今ヒマ?」「今から会おう?」「やっほー」「よろー」といった一言だけのメールやメッセージというのはただひたすらに不愉快なだけです。

気軽な返信ができるように配慮するというのは、頭の中まで軽くなることではありません。ハッキリ言って、これではただのバカになってしまいます。

かといって、先でもお話ししましたように長文というのもいただけません。特に一方的な自分語りをしている長文というのは、とにかく重いです。

長文というだけで相手にプレッシャーを与えることになりますのでお世辞にも気軽な返信ができるとは言えません。読むだけ読んでもスルーされてしまうことがほとんどでしょう。

結局のところ、短すぎるのも長すぎるのもいけないのです。女性のことをしっかりと考え、ほどほどに短いメッセージで丁寧な文章を心がけることによって、女性からの返信が期待できるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です